五十音用語解説 ホゥディ君

ホウディ君  <ホウ・ディ・クン>

 

イギリスのバース出身の狐。

宝童稲荷の客人であることから

ホウディを名乗る。ただし人形。

田舎紳士風情の洋装の美丈夫。

航空機輸送時は、身の周り品として携帯したため、

「痛い女」と周囲の視線が刺さる一場面もあった。

語りかけてくるような瞳のファンも多く、

心の交流を果たしたという報告もあり。

平成二十七年からはミュジアムスペースが

居住区域となっている。

広告を非表示にする
http://gojuon.flaggy.jp