五十音メモリアル用語 ふーちゃん

ふーちゃん   <フウ・チャン>

 

宝童稲荷裏に住まう銀座四丁目の地域猫

本名 ふで

二〇〇五年生まれ 二〇十六年没

初期五十音の店内で睡眠をとりながら

兄弟猫と共に育つ。

白地に真ん中分け黒髪風模様、

長い尻尾が真っ黒なため

ふで(筆)と名付けられた。

食事、住居ともに近隣の人々に手厚く用意され

人々の膝の上で甘えたり

取材カメラの前でポージングするなど

見事な愛嬌術を駆使。

平成の地域猫の理想モデルとも言われた。

地域猫のマナーにのっとり、

避妊手術済み。

残念ながら

この血統はこの代で終了している。

前日までいつものように食事も摂り、

やすらかな姿で旅立って行った。

 

広告を非表示にする
http://gojuon.flaggy.jp